newsrelease

2017.08.03

イベント

【開催案内・参加者募集】東京工業大学・一橋大学共同開催「デザイン思考1-dayワークショップ」

1-IMG_2807Pano_L.jpg

米国Stanford大学d.schoolで行われている「デザイン思考」を構成する、5 stepsを体験し、「デザイン思考」のコンセプト理解を目指します。従来の知識の積み重ねではなく、先入観に縛られないアイデア出し、プロトタイプによる顧客に潜在するニーズの発掘を通して、イノベーションを生み出すコンセプトを体験できる5時間の集中ワークショップです。
The process of 5 steps of Design Thinking, which has been focused in d.school, Stanford University, will be experienced and executed in 5 hours. Design Thinking is the concept for innovators by not aggregation of knowledge but also idea generation without prejudice, and exploring potential "needs" by presenting prototypes, which may be resulted to "innovation".

昨年に引き続き、一橋大学の協力のもと、同大学国立・東キャンパスでの開催で、東京工業大学生と一橋大学生でワークショップを行います(使用言語は日本語です)。
This time, the workshop will be held in Kunitachi-east campus, Hitotsubashi Univ. and students from both Tokyo Tech and Hitotsubashi will be expected as participants to this workshop (language; Japanese) .

28-29/Octでの開催予定の「d.school comes to Tokyo Tech」に参加予定の方で、英語に少々自信のない方は、事前に本ワークショップに参加し、「デザイン思考」の概要を掴んでおくことを推奨します。

4-IMG_3305all.jpg 3-IMG_3377disc-T5.jpg


【開催概要/Outline of Workshop】
《日時/Date and time》 14/Oct (Sat) 11:00-16:00
《場所/Venue》 一橋大学 国立・東キャンパス 
マーキュリータワー7F 多目的ルーム
Multipurpose Room, Mercury Tower 7F
Kunitachi-east campus, Hitotsubashi Univ.
http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/campus/index.html

《Facilitator》 柏野尊徳氏 デザイン思考研究所 代表
Takanori Kashino, Design Thinking Lab.
《参加資格/Students》 学部生・大学院生/Under Graduate and Graduate Students
《使用言語/Language》 日本語/Japanese
《定員/Max of participants》 約25名(先着順、ただし東工大生・一橋大生の人数調整がある場合があります)
Up to 25 students (some adjustment may be considered between Tokyo Tech and Hitotsubashi)

【ワークショップ参加希望の方/If you want to join the workshop】
下記を記載の上、下記までメールで連絡してください。
Please contact Prof. Yamada/AGL with following information.
《記載事項/Your Information needed》
(1) 氏名(漢字、ローマ字)/Name
(2) 所属(大学、学部・専攻、研究室名)/Faculty
(3) 学籍番号/Student Number
(4) メールアドレス/Mail Address

《メール送付先(問い合わせも)/Mail To:》
グローバルリーダー教育院 特任教授 山田圭介
Prof. Keisuke Yamada, AGL
yamada.k.be@m.titech.ac.jp