newsrelease

2018.11.12

イベント

2019年度1Q-2Q開講「起業実践プログラム/リーン・ローンチパッド (LLP)」説明会開催のお知らせ
NOTICE: Orientation about "Lean Launchpad", an new business development training program to be held in 2019 1Q/2Q

P7061669all-2_L.jpg

(English follows)
Silicon Valley発の世界最新・最強の起業実践プログラムである「リーン・ローンチパッド」を、昨年に引き続き、来期2019年度1Q-2Qに開講します。それに先立ち、下記にて、プログラムの概要、スケジュール、参加応募方法等に関する説明会を行います。来期、本プログラムに参加を予定している方はもちろん、興味を持っている方、起業や就職を予定している方、アントレプレナーシップ、リーダーシッップを身につけたいと思っている方は、是非、ご参加ください。説明会への参加を希望する場合は、事前に、下記連絡先までご連絡ください。

・日時:2019年1月24日(木)18:00-19:30
・場所:大岡山キャンパス南6号館3F S6-309B、または、すずかけ台キャンパスJ3棟3F J3-309(リモートでつなぎます)
・連絡先:AGL山田特任教授(yamada.k.be@m.titech.ac.jp

尚、本プログラムは、AGL/「グループワーク」及び「プロジェクト」単位対象、ToTAL/「リーダーシップ・グループワーク実践」及び「リーダーシップ・グループワーク発展」単位対象プログラムです。これら単位申請を2019年度1Q2Qに行う予定の方は、本説明会に必ず参加するようにしてください。
また、AGL/ToTALに所属していなくても受講可能です(ただし、単位はつきません。また、定員制のため定員以上の応募があった場合は参加できない場合があります)。


* リーン・ローンチパッド:
Silicon Valleyのシリアル・アントレプレナーであるSteve Blankが提唱し、米国Stanford Universityはじめ、多くの大学で採用されている起業実践プログラムです。現在、日本でも、早稲田大学や大阪大学などでワークショップが始まっています。本学では、AGLにて、いち早く、2013年から毎年行なっています。新たな(社会的)価値を創出し設定することは、研究者になろうが、ビジネスマンになろうが、皆さんに課せられた使命です。その意味、考え方、方法まで、本プログラムで学ぶことが可能です。
本ワークショップでは、「事業」の本質である、「ユーザー(顧客)の切実なニーズに対応した解決策を提供」を実践することを目的に、それに必要な、課題設定、発想、解決案提示、検証を通したニーズ・メカニズムの理解、等の機能を、自分たちのアイデアを「事業」として具体化する過程で学んでいきます。
毎年、4月から7月まで、約2ヶ月間、仲間3-4人でチームを形成し、自分の事業アイデアを元にした、プロトタイプ開発、顧客開拓を行なっていきます。本プログラムでの活動を元に、会社設立をしているかたも複数います。既に、会社を設立したり、事業に携わっている方でも、改めてその本質を整理学習できます。参加希望者は、自らの事業アイデアを元にチームを結成して応募し、審査を経て参加することになります。応募チーム多数の場合は、審査で参加の可否を決めます。個人で参加することも可能ですが、開始前までに参加するチームのどこかに加入いただきます。
説明会では、チーム形成、事業発案の方法についても言及する予定です。


* ワークショップの様子:
https://www.titech.ac.jp/education/stories/leanlaunchpad2016.html


( English)
The workshop of "Lean Launchpad(LLP)", the latest training program for creating business from zero originated by Steve Blank, a serial entrepreneur in Silicon Valley, will be available for all Tokyo Tech students in 2019 1Q/2Q. The orientation of the program will be held as follows. All students who (1) are planning or considering to join the program or (2) want to have entrepreneurship/leadership capabilities should join this orientation.

・Date and Time: 24/Jan/2019 (Thu) 18:00-19:30
・Venue: S6-309B (O-okayama Campus) and J3-309(Suzukake-dai Campus) by remote access system
・Contact: Prof. Keisuke Yamada, AGL (yamada.k.be@m.titech.ac.jp)

*Lean Launchpad:
"Lean Launchpad (LLP)" is the program for fostering core of leadership and entrepreneurship through new business development practices originated by Steve Blank, a serial entrepreneur in Silicon Valley. A lot of US universities including Stanford University are engaged in this program. In Japan, this program has been adopted in several universities such as Waseda Univ and Osaka Univ. In Tokyo Tech, AGL started this program from 2013.
Whether you can provide the highest value with users who are eager to have should be the key for the "BUSINESS". It will be worthwhile for you to think about functions of understanding "mechanism of needs" through steps of "establish issues to be solved", "ideation with diversity", "proposing solutions", and "consensus building", which may be the essentials for leaders in any kind of fields including technology development, research, business and policy making.
By forming a team with 3-4 members, your idea of possible future business will be materialized during the period of April-July.

* Outline of the workshop:
https://www.titech.ac.jp/english/education/stories/leanlaunchpad2016.html



P7061635t2Pay_Kashima_L.jpg  P7061571Bath_towels_L.jpg